≪ 2020 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2020 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

世間は連休かと思われますが、
私は何年か前からあまりそんなものは関係ない身分です。
なんかどかーんと旅行とか行きたいな。。

今月から平日昼間のレッスンも受付開始します。
今のところ、当方のライブやらが入らない週末と、
毎月変動ですがおよそ週中の二曜日くらいを開放予定です。

場所は東京は代々木、神奈川は横浜です。各回単発制。
ざっくりはそんな感じですが日時・場所ともども応相談。
お問い合わせお待ちしております。
詳しくはコチラまで。

・・・・・

テレビ東京系列「しまじろうヘソカ」5月・6月のダンスコーナーの曲で、
当方”フィドル”を弾かせて頂きました。
放送は5月2日(月)~だった模様。レコチョク配信とやらは5月4日~。
詳細はコチラ

地域によって放送時間が異なるようですが、
東京は月曜日朝7時半~8時みたいです。早起きな方はチェックしてみてくださいませ。

あたしベネッセ入会したことないな。。あったかな。

まだまだ油断の出来ない状況が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本夕の新宿ダブリナーズライブ@mip×長濱武明、guestですが、
当該災害の発生により中止となりました。

併せて同日の原宿@表参道パレードは延期、
来週末19日の横浜@元町パレードは中止と相成りました。

自分等のライブはまだいいんだけど、
一年越しで準備をされてきた沢山の方が関わっているパレードの中止・延期は、
それを思うと準当事者としてはとても悲しい。

当方関係では17日:池袋ダブリナーズライブ、
18日:ユーラシア旅行者イベント@四ツ谷モリガンズ、セッション@四ツ谷モリガンズ、
19日:エメラルドボウル@恵比寿ウエスティンホテル、
20日:日愛協会イベント@天王洲ラウンドストーン
26日:吉祥寺コピス前バスキング

等々ありますが、恐らく大半は×になるかと。わかんないけどね。
また追って連絡させて頂きます。

・・・・・

夕べは放射能とか原発とか、
目に見えない脅威のもたらす無形の不安を自宅の部屋で、
近場のスーパーで感じて居ました。

チェルノブイリって、多分リアルタイムじゃないんですが、
目に見えないんじゃ外にも出れないし、しばらく篭城するくらいのつもりになってました。
ラジオとユーストリームの情報なんですが、これも踊らされてる内に入るのかな。

とりあえず身内は全部無事。
東北の友達も知ってる限りでは安否確認できてほっとしてます。

原発もまぁ落ち着きそう、というところであるだけであって、
またでっかい地震が来ないとも限らないし、
そもそも亡くなった人々は戻ってこない。

ひとまず節電とか献血とか募金とか、手近で出来るかなと思うことをするのと、
今回落命されたひとたちの分もちゃんと生きよう!と心構えることで、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

どうでもいいけど久々に風邪引いたぜ。だりぃ

みなさまいかがおすごしでしょうか。

本日予定していました、千駄木ペチコートレーン@仙波清彦バンド×mipのライブは、
東北地震の影響によりお店からNGが出た為、中止となりました。

今後の再戦については未定です。またご連絡させていただきます。
ご予約いただいたみなさま、楽しみにしていて下さった皆様には申し訳ありません。

また、原宿パレードの延期に伴い、
明日のmipのヒーロー出店協力演奏もなくなりました。
明日の新宿ダブリナーズライブは現在確認中です。
また追ってお知らせいたします。

朝から地震速報や余震が相次いでいますね。
震源地近くのみなさま、引き続きくれぐれも注意してください!
それ以外のみなさま、部屋の片付けとか大変ですが頑張りましょう。。

H23.3.12 大渕 愛子

あけましてさっそく二日目が経とうとしていますね。
今回の年始は完璧寝正月状態です。
準備すべきものがいくつかあるんだけど、スイッチはいんないよう

ええーと、なんもかんも差し置いてまず昨年のまとめ。

2010年は初っ端から昼の仕事もしつつ、
ざっと数えて70本ほどのライブをやらせて頂きました。

音楽的な山場は7月・9月かなぁ。
ハモクリのレコーディングが詰め詰めでひぃひぃだったのが一番印象深い。

思いがけず盛大にお祝いして頂いた6月のsundaland、
夏の集大成で珍しく120?賭けに行った9月のジロキチ、
周りも自分たちも盛り上がりすぎて分けわかんないくらいだった11月のCAY、
この3本がテンションとして記憶に色濃いライブ。

個人的に精度が高かった、と評価できる記憶は正直薄めです。
いっちゃなんだけど未だに惰性で弾いている場面て結構多い。

ただ今年はMIPが流通にのっかるきっかけとなったコンピレーション参加の諸々、
年間を通して色々な場面で一番お世話になったSundalandcafeでの、
特に春秋にあったアースガーデン代々木でのステージ、
そのあたりの影響だと思うけど、
Modern Irish Projectがようやっとバンド然としてきたという感じです。

誰がひっぱるの?誰がケツもつの?自分らどうしたいの?
という物事のキソにあたる部分が今まで至極不明瞭でなあなあで、
それはTIGのインタビューなんかを読んで頂くと嫌でもバレると思うのですが(笑)、
あのきっかけあった時点で初めて自分等は何者か、何を示したいのか、
という自問自答をしたんだと思う。

おせーよ!って話で、実際自分でもおせーよ!!と思ってるんですが、
ひとつ商品として他のバンドと並列に陳列された時にまさに問答無用で、
輪郭のあやふやさが浮き彫りにされたわけでした。
不可抗力じゃないけど、これはとても良かったなと思ってます。
自分たちでアクションしろよ、ってことなんだけど、
この機会を受身だとわかってるけど待ってた、そんな感じ。
(※バンドの言葉じゃありません、あたしの言葉です。w)

そんな絶好のチャンスのあとに、じゃあどうなるのよ?というとこですが、
これは言葉でなくて態度で、示していくことになると思います。
MIPはつい先月で4年目突入となるわけですが、
今年はひとつ、そんな姿勢で活発に動いて行くつもりです。

今更スタート地点にたった感もあるけど、今更なんていわずに。
どうぞ引き続き見守ってやって、ついでに楽しんでって下さい。

個人では健康体を作ること、
なんとか夜の仕事へシフトする方法を練り始めること、が目標。

その一環にあたるかは別として、
ひとつ久々に自発的に仕掛けにゆくつもりです。
詳しい事はまだ書けないけど、
やっとシチュエーションも自分のレベルも(これはいつまでもギリギリ)、
やりたいことに見合うようなところへ来れたような気がしているので。

久々に自発的、というと?って方もいると思いますが、
おんなじバイタリティで以って物事に取り組むのは、高校のバンド以来です。
というと長尾君やたじーに悪いね。序盤にも書きましたが、
脱惰性な姿勢を見せないと、誰に対しても失礼だしね。すんませんです。

でもこれはとても楽しみ。お腹の裏側がわくわくしてくすぐったいくらい。
衒わず気負わず、きっと皆さまをあっと言わせるものをお見せしますよ。

あとハモニカクリームズも夏にまた再始動。
先行して、今月23日に<触感の研究>が全国発売です
(あとでちゃんと書きます)
昨年とはまた違ったパフォーマンスやフィールドで、
まだ会ってない人たちを沸かせに駆け回ると思います。乞うご期待!

それからフィドルレッスンは引き続き募集します。
現在は5名の方が継続して受講中、
お休みの方・不定期単発の方も複数という状況です。
詳細は御馴染み、コチラにて。

ではでは最後に、
2010年に関わって頂いたすべてのみなさまに、感謝。
丸2ヶ月半も世の中でライブ、セッションと演奏出来たのは、
ひとえにそのみなさまのおかげです。

2011年も更なる個人的精進と、観てくれる人たち、
たまたま観ちゃった人たちも心底楽しませる演奏を目指します。
どうぞ本年も気楽にお付き合いください。よろしくお願いいたします。

よしなに!

2011.1.2 大渕愛子

ええと、フィドルレッスン等々で当方と連絡をとる手段として、
「contact!」と銘打ってますfc2のメールフォーム、
私が昨年末から死んでるアドレスから変更をしないままでいたので、
新着通知を確認できず、10件ほど問い合わせ等々を文字通りシカトしておりました。

大変、大変申し訳ありませんでした。。

ということで該当者各位にはさきほどお返事を書かせて頂きました。
それでもまだシカトされてるわよ!という方、
限定閲覧付きでコメントからクレーム受け付けます。。

あたしってほんっと間抜け。。。

・・・

月曜日は都内某所のレコーディングに参加してきました。
私だけ遅刻参加重役出勤だったけど、拘束時間実に14時間強!!すごい
(レコーディングというのは人生で2回目です。)

帰宅したのは午前3時手前でしたが、その割に意外と元気。
というか楽しかった。いろいろ勉強になりましたしね。。

完成すればなんらか、こちらでもこっそり告知すると思います。
ちなみに全然アイリッシュ関係ではありません。
当然私はフィドルしかできないわけですが。。ビ×ラートできねーし

@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan