≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋も深まる雑務報。まずリンクを三点追加しました。


Modern Irish Project official site
:いわずもがな、我がメインバンドの総合情報ページ。
主にdrums/percussionのタジーが運営してくれています。
おかげさまでバンドも3年目、1年越しで自主制作の2枚目も流通に乗ったり、
定例(横浜)以外の活動も色々させてもらったり。


ところで「ともすけの無駄!無駄!無駄!」ってコラム、
最初見たときあったけどまだあるのかしら。埋もれちゃったみたい


ハモニカクリームズ
:夏季限定、仏蘭西在住の清野美土(harmonica)率いる、
自称ブルース・アイリッシュバンド。ブルース×アイリッシュな気も。
9月末のジロキチライブ、ホームのLe Temps Perduライブを終えて
一時解散、また来年集合という感じですが、
既に来期へ向けての作戦会議が水面下で虎視眈々と行われています。


私が担当するライブ振り返り@2010年夏版も半月ずつくらい更新予定。
どうぞたまにでもこっそり立ち寄っていってください。


Tokyo Irish Generation official web site
:2010年1月に浮かんだ酒の席での話しが壮大なプロジェクトとして今春に始動。
主に東京都内で鋭意活動中のアイリッシュ・スコティッシュ音楽バンドが集い、
日本初のアイリッシュミュージック・コンピレーションとしてのレコードを今夏に発売。


主導となっているのはTokyo Irish Company(トシバウロン)、スザクミュージック。
"Company"としてのライブ・イベントコーディネイトや、
(アイリッシュコミュニティ)対外との交流、クロスオーバーも今後目が離せない。


・・・続いてCD関係。


Modern Irish Project 2ndレコード「3films」の世間的発売は10月27日です。
amazonはこんな感じ。
ネットじゃなくてもまあ、店頭で買えるようになります。というね。めでたい!


特に手売り時代との差異はないんですが、
11月頭のレコ発には色々オマケを用意しております。
ということで是非遊びに来てください


「東京に観にこれねーよ!」という方は、
もしおまけがレコ発で余ったら、早い者勝ちで配布しようかな。


レコ発の詳細は以下。


#Live@渋谷[Modern Irish Project "3films"発売記念ライブ]

と き:11月6日(土)19時open/20時start
ところ:Sundaland cafe
http://www.sundalandcafe.com/
出 演:Modern Irish Project
(大渕愛子:fiddle,長尾晃司:guitar,田嶋友輔:drums)
料 金:1,500円+1order


・・・

そして先のコンピレーションの発売イベント関連は以下。


#Live@青山[Tokyo Irish Generation vol.2青山フェスティバル]


と き:11月28日(日)17時開場・18時開演
ところ:青山 EATS and MEETS Cay1
http://www.spiral.co.jp/f_guide/cay/index.html
出 演:O'Jizo
    オオフジツボ
    五社義明
    Modern Irish Project
    John John Festival
料 金:前売3,000円/当日3,500円(ドリンク別・税)
前売り:ローソンチケット⇒2010年9月11日(土)発売
問合せ:EATS and MEETS Cay
03-3498-5790(東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F )


*8月25日発売のコンピレーションアルバム
「Tokyo Irish Generation」発売記念ライブ第二弾。
先行のAsh Grove、waits以外の5バンドが青山に集結。



・・・バンド関連。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ナギィ(わたし、長尾晃司、藤野由佳、トシバウロン)は今春をもって休止しました。


あとつい最近ですが、
いぬかん(犬塚宣彦、マックス、わたし)も今秋をもって休止しました。

一応はっきりお知らせしとかないとね。舞台に立ってお金貰ってる以上は。
今後また何処かでクロスオーバーしたりしなかったりだと思います。
気に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。


・・・その他


実は、このブログの内容整理も兼ねて引越ししようかなと考えてます。
つってもみんなしてjimd○、jimd○じゃねぇ。芸がないか?


あと、来月は北海道行って来ます。生涯初・北海道!!
大阪の踏襲、じゃなくて大阪遠征の失態のように、
ご当地モノ何も口に出来無かったということは今回こそはないでしょう。


それではまたまた~。

スポンサーサイト

@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。