≪ 2012 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2013 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企画後援というかたちでのお知らせです。

12月22日(土)夕刻~夜、アメリカはシアトルのアイリッシュフィドル奏者、
Dale Russ氏が東京・小川町にて来日公演を行います。
前半は経験者対象のワークショップ、後半は解説つきのソロ公演となります。
なお、ワークショップから通しでコンサートを観覧される場合は、
コンサートの1drinkが1杯ぶんフリーになります。

ワークショップ・コンサートいずれもご予約・お問い合わせは、
dale2012@roisindubh.jp
(ロイシンダフプロダクション・長濱)までご連絡をお願いします。


・・・・・

【Dale Russ(デール・ラス)】

アメリカ西海岸を代表するアイリッシュフィドルプレーヤー。シアトル在住。
1993年に16人のアイリッシュフィドルプレーヤーを集めて開かれたボストンカレッジコンサート。
その中でデール・ラスはMartin Hayes, Kevin Burkeといった
アイルランド音楽ファンなら知らないものはいない、
伝説的なフィドルプレーヤーとともにすばらしい演奏を披露している。
その後サファリンゲールス、セタンタといったバンドを率いて、
世界中をツアーし多くのファンを魅了してきた。

デールラス


ところ:Live&Bar SECOND STEP
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13148929/
(WS/コンサートいずれも同じ会場です。)


【アイルランド音楽ファンのための、アイリッシュフィドルソロコンサート】

Open 18:00 Start 18:30
ミュージックチャージ3500円+1オーダー


シアトルからアイリッシュフィドル奏者のDale Russ(デール・ラス)氏を迎えて、
アイルランド音楽ファンのための、本格的なソロコンサートを開催いたします。
Dale Russ氏のアイリッシュフィドルの奏法と魅力を
解説を交えながらたっぷりと演奏してもらいます。
もちろん初めての方も、この機会にアイルランド音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

【アイリッシュフィドルワークショップ】

16時〜17時
ワークショップ代 2500円
当日18:30からのコンサートをみられる方は2,000円となります。


シアトルからアイリッシュフィドル奏者のDale Russ(デール・ラス)氏を迎えて、
フィドル経験者を対象としたワークショップを開催いたします。

スポンサーサイト



12/8(土)@吉祥寺マンダラ2で行われたハモニカクリームズ2nd albumリリースライブ、
満員御礼にて終了しました。
お越しくださったみなさま本当にありがとうございました!

個人的に私がMCでグダグダしながら主張したかったことは、
ハモクリで居る時はフィドルと名乗るけれど、(アイリッシュ)フィドルではない、ということ。
得意技のベーシックはアイリッシュフィドルから得たものが主なんだけれど、
アイルランド音楽のフィドラーとしてそこに連れてこられたまま弾きはしていない、ということ。

もっと自由にいるつもりで、もっとそうありたいなということです。

写真は単身オーディエンスの海に突っ込んでゆくリーダー。
CDは全国のタワーレコード、アマゾン他で購入できます。
今年の演奏は残り1回、12/18(火)野毛ルタンペルデュにてです。

音楽総合情報サイト(とでもいうのかな、)【ototoy】にて、
ハモニカクリームズ2nd album「in + out = sea」が期間限定で全曲視聴出来ます。

http://ototoy.jp/feature/index.php/20121202

またサイト内にもありますが、
今回リリースのために特別編集されたリーダー美土の
ロングインタビュー&オルティゲイラ総集編映像のロングトレーラーも同時掲載。



私のなんちゃって英語は勘弁してください。。
12/8(土)、吉祥寺でお待ちしております◎

@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。