≪ 2013 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2014 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年は25日過ぎくらいから、年末年始の澄んだ空気だなと思っていました。寒いせい?

また机の片付かぬまま年を越しそうです。
ライブの数を数えてた頃が懐かしい気もしますが、面倒なのでいいや。去年より多かったかな少し。

それよりもアルバムを総計5枚出しました。一年のうちでは過去最多。
→ケルテカ2nd@4月、MIP3rd@6月、O'Phan1st+ケルテカ3rd@10月、ハモクリ3rd@12月

1044905_539398036118214_1873371438_n.jpg
Modern Irish Project at Earth Garden summer plants stage

1382020_10201769053961541_1880033188_n.jpg
Harmonica Creams live in 月見ル君想フ

1148767_497156300375669_898395131_n.jpg
CELTECHADENZA live in ArcH with n@n@

CELTECHADENZAはM3に併せて過去3枚を半年ペースで出していましたが、次回はちょっとお休みかも。
来年は正式版&クオリティハイアップ版を流通に乗っけてみたい。

1378376_502658879831180_1849271274_n.jpg
Photo by Yosuke Touge

O'Phanは10なんぼトラックを一時帰国中の一日でとったっけ。
MIPは春先に二日ほどかけて。ハモクリは6月、10月の二度のライブ録音から10月のテイクのみを。
来年はケルテカのそれと別に、海外レコーディングが何本かになる様なノリ。

海外の電圧の高さとか、空気の乾燥とか、あんまり実は実感していないのだけど。
具体化するのは初だから、無頓着な自分にもわかるかも。

20192_545261638860258_1129362532_n.jpg
Harmonica Creams Festival Sendim in Portgual

946983_599887680077673_1613194098_n.jpg
Austin Celtic Festival played "Hanz Araki Super Band"

今年は遠出をよくよくやった。人生初一週間アメリカ@オースティン&ポートランドが、
ひと月のヨーロッパより濃密で中身の出会いにおいても自分にとって鮮烈だった。
色々確信して、再確認する旅でした。期待していた以上に自分の中の諸々に決定打だったというか。
レモネードと半解凍チーズケーキ美味かった。

ライブ、一番良かったのはこれって言える。10/11のO'Phanリリースライブ@ラカーニャ。
自分にとってある意味で新鮮であり、恐らく他所から見たら新鮮でもなんでもない、
きっとそんな感じだろう位置づけのチームなのだけど、
その時に考えていたあれこれも一番良い思考とコンディションの時期にぶつかって、
とにかく最高に楽しかったし良い内容だった。

1395809_502658843164517_2116888190_n.jpg
Photo by Yosuke Touge

あの後は常にあれを越えようとしていたんだけど、正直ハモクリのリリパですら越えられなかった。
もちろんオースティンフェスはまた別。あすこが次点だな。

あと恐らく初めて自分の手でブッキングをした。
10/18新世界と、11/21横浜グラスルーツ、12月ツアーの3件ぶん。

1381451_250234528462000_127462187_n.jpg
Photo by Yosuke Touge

既にお店側と関係のあるところは割と手放しに任せてしまえたので、
それ以外の事で特に突っ込んで気持ちがぴりぴりしてたのは10/18のハモクリ×金丸敏明トリオ。
その名も『Dirty&Mighty』。
今釈明すれば、当初の段階で相手方がDARTというバンド名だったので、
なんとなくイメージと語呂をかけたのだった。

1391703_250231865128933_1515309939_n.jpg
Photo by Yosuke Touge

こんなに汗臭くて荒くれどもだけどぶっ飛ばしてやるから見に来いよ、ばりのつもりだったんだけど。
ブッキング処女として未熟であるところが結果として出てしまったので、
色々とても勉強になったのだけど、ぜひともリベンジしたい。

セッション、日本に居なかったり忙しかったりで二、三回休んでしまっていたけど、
正直なところ続ける必要あんのかな、とも考えていた。
彼らはそう感じているかどうか知らないけれど、ダンサーさんの層が
ひとつふたつ(年齢的な意ではない)世代チェンジしたなぁというのを自分は感じている。

あと、自分が年を重ねた立場になったからかも知れないけれど、
目に余る人というのが割と目につくことが増えたなというのもある。
自分がホストであるという自覚のせいもあるけど。

偏屈で理解できねーな、と思っていた、
自分たちのセッションとしてクローズにしたがる人の気持ちもなんとなくわかった気がするし、
それが故に自分のセッションを持ちたがらない人がいるということも知っているし、
でもどちらになっても負けた気がするなぁ、とか。

気持ちとしては少し前者の心持ちに近いところに落ち着いたのだけれど、
アメリカ後に自分の中で出した結論を前に、まぁ気楽に続けるかという感じ。

来年。活動ペースが反転したり入れ替わったりする中で、個人名義を始めるつもり。
今まで理解出来ず避けて来た事に、ちょっとずつこちらから歩み寄っている。
得手不得手を何度でも痛感しながら、それでもと思って進んでみて出た結果のみにきっと価値があるのだ。

もとい、やりたい事だけをピックアップしてやる年にしようと思う。
音楽は誰かの為にではなく、自分の為にこそ奏でるものだ。
ひとつきの欧州行きは決まってるのだけど、北米アゲインも是非実現させたい。

68905_535828213180913_1532673723_n.jpg
photo by Yosuke Touge

こんなところかなぁ。
今年は特に田中佑司さん、金丸敏明さん、桑原玲子さん&斉藤利江さん、
岩谷さん大木さん若林さん、小田桐くん前田くん、
峠さんと長濱さん、Hanz、美土くん、そして瀬戸くんに感謝。もちろん関わった全ての人に。

よいおとしを〜

スポンサーサイト

名称未設定アート 4

謹賀新年!というにはまだ速いのですが謹賀新年とその手前のお知らせ。

12/27(fri)18:00-19:30※時間ちょっと延びました
basking/コピス吉祥寺こもれびウッドデッキ
act:ハモニカクリームズ
※観覧フリー
※グッズ&ダウンロード音源ゲット最後のチャンスです。また来年!

・・・

【メディア出演情報】
12/27(金)
23:15-24:15『マキハラといっしょ』
NHK BS プレミアム
http://www2.nhk.or.jp/navi/sp/detail/index.cgi?id=09_0182
※この度ご縁があり、
槇原敬之さんの音楽番組にModern Irish Projectとして映像出演させて頂きます。

・・・

12/28(土)19:50-20:50
basking/コピス吉祥寺こもれびウッドデッキ
act: Modern Irish Project
※観覧フリー

///

1/2(木)&1/5(日)どちらも16:30-17:30
basking/コピス吉祥寺こもれびウッドデッキ
act:O'Phan+深江健一(guitar)
※弾き初め&観覧フリー。irish musicをお届けします。

・・・

1/9(thu)20:00-22:30 3stage
Irish Pub Dubliner's 池袋店
act:O'Phan+西村玲子(fiddle)
長浜武明(bodhran)大渕愛子(fiddle)

※no charge+1order〜。

・・・

【really awesome? #1】
2014.1.12(sun) 18:30open/19:00start
cafe & dinner wow/原宿
http://wowcafe.jp/

演奏:大渕愛子(fiddle)井上智史(fiddle)
料金:予約¥2,300/当日¥2,500+各オーダー別

アイルランド音楽におけるフィドルとは。
フィドルの奏でるアイルランド音楽とは。
日本国内で演奏されるアイリッシュミュージックとは。
2014年初頭、東西の名手2名によりお届けする、異例の無伴奏デュオ。
どうぞお見逃し無く。
(ご予約お問い合わせはお店またはbluefiddler624@gmail.comまで)

・・・

1/13(mon)13:00-15:00
古書ほうろう/千駄木
http://www.yanesen.net/horo/
(トーク&ライブ)
大渕愛子(fiddle)井上智史(fiddle)
料金:投げ銭制+飲み物持参可能
※飲み物のごみは各自お持ち帰り下さい

前日に引き続き、関西の敏腕フィドラー井上君とのduo。
この日はフィドルにまつわる色々毒舌トークをしようと思います(笑)
ご予約お問い合わせは上記と同じく。

・・・

1/16(thu)19:00-21:30 3stage
Irish Pub Dubliner's新宿店
act:O'Phan
長浜武明(bodhran)大渕愛子(fiddle)and more

※nocharge & 1order〜

・・・

1/18(sat)23:00-5:00
【SALTO presents ORIGO @LOUNGE NEO】
http://loungeneo.com/venue/flyer/168825
http://iflyer.tv/ja/event/168825/

■ENTRANCE
DOOR: 2500/1D WF: 500yen OFF
■MAIN FLOOR
GENRE: Techhouse/Deephouse/Progressivehouse/Techno/LIVE
DJ:
TUNE a.k.a FUKUI (INTEGRATION)
Kenji Endo (Unite Music)
SHO YAMAGUCHI (WAG/MAVEN)
and more

LIVE:
celtechadenza
D.D.D
Takeo Wakao
and more
VJ:
Goe
and more

■LOUNGE
GENRE: House/Deephouse/Electronica/ALL MIX
DJ:
kacchan (Flowers)
87disco
sayaka.s
MIU (IDPS/INTEGRATION)
MISA (FLASH!!!)
Takashi Yoneyama

※CELTECHADENZAにて出演。ケルテカ弾き初めです!

/////

もうこれを書いている本日なのですが、
2年前の冬に原宿でバスキングジャパン主催のバスキング(路上)演奏をしている際に、
たまたま通りかかってCDまで買って下さったのが槇原敬之さん。
「おつり?いらないいらない!」のきっぷの良さが今でも印象的で唯一のやり取りだったような。

ドラマなんかは昔からあまり見なかったので、
主題歌とかヒットチューンとかはなんとなく知っているくらいだったのですが、
10代の頃ラジオで「桃」を聴いていい曲だなあと思い、
それから中古で(笑)色々買い集めて聴いていたのが、
今となっては妹の方が大ファンで未だに新録もばっちりゲットしてくるというファンっぷり。
個人的には青ジャケと緑ジャケのベスト盤みたいな奴、
あとその「桃」が入っているHome Sweet Homeが好きで、それは未だに手元にあります。

そんなこんなで11月中に数回程、
ドキュメント仕立ての映像を撮影する機会があったのですが、
仕上がりを見ていないのでどうなってるやら。。
うちにテレビは無いので気になる方は是非チェックして下さい。

そして我々や私のプレイが気に入った方は、是非今後のライブにも遊びに来てやって下さい(笑)

///

そういった意味では年始の無伴奏企画【really awesome?】は是非注目して頂きたい。
注釈にも書いていますが、私がアイルランド音楽と出会った10年前と比べて、
格段に情報が手に取りやすくなったこの業界で、
フィドルフィドルと誰しもが手に取り出す中、
いったい何がどうクラシックバイオリンと異なるのか、ほんとにそれってフィドル奏法なの?
なにがフィドルなの?という疑問をお持ちの方に、観に来て頂きたい。

井上君はアイルランドで生活をしていた経験もあり、
私にとってはずっとずっと先輩にあたるのですが、
正直国内で出会った事のある中で上手い、好きだなと思うフィドラーは彼だけです。

みたいな愚痴や(笑)フィドルにまつわるあれこれを喋りつつ、
ちょっと曲も交えるのが二日目の古書ほうろうでのトーク&ライブ。
なのでちょっとマニアック向けの企画です。ご興味ある方のみ是非。

今年のふりかえりとか来年のあれとかはまたあとで書こうかな。

すっかり更新しとりませんでした。

遅ればせながら12月8日にはハモニカクリームズ3rd album『東京色香』が全国発売。
近場ではタワーレコード渋谷店6Fワールドコーナーで大きめ展開して頂いているそう。

1470171_264610230357763_124947443_n.png

アマゾンなんかでも買えますが、12月25日(水)吉祥寺スターパインズのリリースライブでは、
当日限定500円引き&アルバム未収録音源なんかも会場限定グッズを購入するとゲット出来ます。
ハモクリ史上一番の商売ッ気ある仕込み。でも相応の内容は保証します。おぜひ。

ちなみに今度のアルバムでは1曲目「dance of quadra」作曲、
7曲目「Asturias wind」部分作曲+作詞をしています。

前者はそうだなぁ、新体制の4人の為のダンス、という様なつもりで名前つけました。
「既存のぶっとびアイリッシュセットに代わるものを」という注文がリーダーからあったので。
これでもかとぶち上げ系の荒技をそれぞれ披露出来る仕立てです。

後者は今夏のスペイン滞在時の、海沿いの山間のすっごく奇麗な村に滞在して過ごしていた時に感じていた、
スローライフと大自然に心身は満たされているけれど予定調和な日々に不甲斐なさを抱えている、
みたいな心情をぶち込んでいます。まだ何処でも喋ってないけど。笑

では、前置きが珍しく長くなりましたが今月後半。


12/17(tue)
INTEGRATION vol.17 feat. KABUTO @AIR
22:00open/¥2,000/¥2,500+各1D

http://www.air-tokyo.com/schedule/1640.html
http://iflyer.tv/ja/event/164057
http://www.clubberia.com/ja/events/216703-INTEGRATION-vol-17/
http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?541388

MAIN:
Guest DJ
KABUTO (CABARET / LAIR)

DJ
TUNEa.k.aFUKUI (INTEGRATION/SPE:CLE'/SALTO)
tobi (aRt / Optimist)
Kazuki Kudo (HITSUJI / MID)
MIU (IDPS / INTEGRATION)

Live
celtechadenza
D.D.D vs Takeo Wakao

VJ
comboy (Line/M.U.)
VJ Hiromi (M.U.)
goe

LOUNGE:
DJ
PellyColo (Passione)
NATARU (TOTEM TRAXX/Lovehenhous/TCBP)
DJ秀将
sayaka.s
Shintaro(+HOMETOWN+)


※CELTECHADENZAにて参戦。1:45〜の出番です。

・・・

12/19(thu)
Irish Pub Dubliner's 新宿
19:00-22:00(3stage)
act:O'Phan
長浜武明(bodhran)大渕愛子(fiddle,vocal)中村大史(guitar,accordion)

※charge free

・・・

12/20(fri)
Le Temps Perdu/野毛
20:00-23:00(3stage)
act:ハモニカクリームズ
清野美土(harmonica)大渕愛子(fiddle)長尾晃司(guitar)+田中佑司(drums,percuccion)

※donation

・・・

12/21(sat)20:00-23:00
Irish Bar McCann's(武蔵小杉)
http://www12.plala.or.jp/McCANNS/

※当方ホスト・アイリッシュミュージックのセッション。要オーダー

・・・

12/22(sun)18:00open/18:30start
下北沢Garage
http://www.garage.or.jp/wp/
料金:
前売券¥2300 / 当日券¥2800 (共にドリンク代別¥500)
出演:
仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド
宮本菜津子
Off Lowork(リトルハンセン改め)
関取花
paraboLa

学割有り(学生証提示で¥500割引)
http://valabel.tumblr.com/

※今年最後のフードクラブバンドにて、後ろの方の出演です。

・・・

12/25(wed)
【Haronica Creams 3rd album "Tokyo Live Smokin" release live!!】
スターパインズカフェ/吉祥寺
http://www.mandala.gr.jp/spc.html
18:30/19:30
¥2,700/¥3,200+各1D
Act:
Harmonica Creams+田中佑司(drums,percussion)
Opening Act:
リリー&ジャスミン(白神ももこ、西井夕紀子)


※当日は前売り券記載の整理番号順の入場となります。
※ご予約お問い合わせはお店のウェブサイトよりお願いします。
※ご予約のみの場合、整理番号の割当はありません。ご了承下さい。

@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。