≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは前回の投稿以降より。

7月31日の六本木新世界、
Modern Irish Projectレコ発にお越しくださったみなさま、ありがとうございました!
このバンドはライブハウス向けの癖にライブハウスを嫌っている傾向がある、
と個人的に思っているので、
今後はもっと話し合いをして、色々やってけたらなと思ってます。

仙波さんの炸裂もさることながら、たじーの弾けっぷりもお見事でした。
(そんな田嶋君の思いが綴ったもっと細かいライブリポートはコチラ
おんきょうがむずかしかったのですが、MC含め長尾君も良い仕事っぷりでした。

当方手製おまけのアクセサリーは、
小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」の素今歩(すこんぶ)ってところに置いておりますので、
気に入って頂けた方は覗きに行ってやってください。

みんなみんなありがとう!次回はオリジナル曲たくさん入れます。

・・・・・

8月9日のアトミックカフェ代々木公園、ハモニカクリームズ×yaeでした。

私は正直原発のことはなんとも思ってないです。よいともわるいとも。
情報をとる機会が少ないのと、自分から取りに行く気がもともとないのと、
その上で上っ面でそういうことするのが嫌なので。

だからもう取り返しがつかなくなったその日に、きっと後悔するならするんだろうと思う。
のだけれど、それまでの日々をとにかくしっかりやることが一番大事な気がします。
不必要な嘘も必要な嘘も付けないし、ホントに個人主義だなぁと自分で自分に思う。

思ったよりもはやくあの野外ステージを踏んだけれど、
密かに出たいなと思ってる野外フェスの景色って、これの100倍すげーんだろうなぁと思うと、
さすがに怖気づきそう。

それはそうと、yaeさんや加藤登紀子さんの一言一句に「力」があって、
耳に入ってくるだけで泣きそうでした。実際泣いたよ。

その日の朝にすっげーつまんねーことがあったのだけれど、
そんなことすっぽり忘れるくらい、長い長い一日でした。

・・・・・

今夜は池袋ダブリナーズです。いつもは月第一の木曜ですが、
お店の都合で今日。時間はちょっと遅めの20時半スタートです。

明日はお初・二子玉の駅前かなんかで、
吉祥寺・原宿名義のバスキング at MIPです。16時~17時半。
その後夜は日吉で定例ライブです。こちらは20時半から。

土曜日は武蔵小杉セッションです。○○迎撃です。いちおう。

日曜日は定例2回目、野毛ルタンペルデュでのハモニカクリームズです。
このバンドは今年11月まで活動で、秋口からツアーが2本、大中ライブが数本ありますが、
明らかに例年よりもリハや曲作りを多くやってます。毎日会ったら兄弟です。
自分も今年の頭から始めた勢いで、何曲か提供しています。

今月は下旬にMIPで少し大きめのライブがあるのと、
6月デビュー戦のケルト×テクノの二期目始動の為のレコーディングがあるのと、
あとなんつっても月末のWIRE2011!初!よく寝てよく食べてからいってこよう。

以上!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。