≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「過疎ってる」という言い方は、響きが生理的に嫌いなんですがまさにmixiはそれ状態ですね。

顔本のタイムラインの流れ方とそれに乗っかる情報の量もわやくちゃで、
選んだり探したりしなきゃならないことはネット上の掟として変わりはしないけれど、
とにかくあの量には脱帽です。

ということでセンパトweekを超えまして、
今月末はやたら周りがツアーとかツアーとかに行っちゃってるのでアイリッシュの方はお手すき、
クラブ行ったりトラックいじったりクラブライブやったりします。

では週末のまとめなど。

横浜元町OP 3/17


池袋ダブリナーズ 3/17


セッション 3/18 新ダブ


テクノ 3/18 新ダブ


呟きにも呟いたけど、
横浜元町パレードはホントに天気のアタリが悪かった。
でも「セレモニーだけでもやる!」という、
底意地という名の熱意があれだけの人を動かしていたのだと思うと胸がいっぱいになる。

前夜に夜遊びして、明け方から頭痛でウンウン言いながら、
中止ですか?中止でしょ?中止です、いやでも完全中止しでもないです、
的なやりとりを複数人とやりつつ、被り物と楽器を担いで雨の中出発しましたが、

いざ現場についてみたら、雨に文句を言う人すらいず、
INJの方々が雨など降ってないかのように物販したりシールくばったり
風船準備したりPA組んだりして下さる。

さすがに楽器は濡らせないので、ほとんど赤子を抱えるように楽器抱えて屋根の下に居たけど、
ダンサーは雨合羽も脱ぎ捨てて威勢良く踊るし、
センパトも大使もにこにこしてるし、
盛り上がらなきゃ損だってばかりに皆大声あげながら雨の中パレードするし。

3回目か4回目の参加の中で、多分今年の事は絶対忘れないと思います。

土曜の晩と日曜の晩のダブリナーズライブも、
やらせてもらうのが今年で2度目だったのだけれど、
もう随分前からやってる様な、そうでもないようなちょっとヘンな感じ。

特に日曜日の方は、FBやら動画やら見て頂ければわかると思うけど、
半年以内に知り合ったばかりの別コミュニティの友人が遊びに来てくれて、混ざってくれて、
そのおかげで久々に心底楽しかった。

自分の演奏上のアプローチの仕方や精神性に眉根を寄せたり、
良く思わなかったりする人たちが居る事もわかっていて、でも最近はその事態も認められるようになった。

ニッチでかわいそうだとは思うけど、他人の大事にしたいものとか角度にああこういう権利は誰にも無いし。
だからかわいそうだと思ってるあたしも、多分別の角度でかわいそうだと思われてるのかも知れないけど、
それでも別にいいや、と思ってるところに年喰ったナァと思っている。

まぁ、限界とか割り切りとか使わざるを得ない場面こそ今後多く直面するのだろうけど、
ともあれ楽しくありたいものです。明日も明後日もその先も。

おちかれさまでした!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。