≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/12(sat)【LIVE WILE ACT1】
青山@月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/?p=12966

開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 ¥2300/¥2800 (1ドリンク代別500円)

<出演>
【4-D mode1】 (http://4dmode1.jp/
【celtechadenza】 (http://www.roisindubh.jp/celtechadenza/index.html
【柚楽弥衣】 (http://yulayayoi.com/


*新年弾き初めは2度目のライブハウス&デイイベント@celtechadenzaにて参戦。
ご予約はお店までお願いします。

・・・

【Gentle Forest Jazz Band ツアー「大移動」】
2013年1月13日(日)
@浜松 space-K (K-MIX)
http://www.k-mix.co.jp/company/access.php
OPEN 17:00 START 18:00 (20:30頃終演予定)

出 演
■Gentle Forest Jazz Band
■仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド
・Vo,Gt 仰木亮彦(在日ファンク)
・Dr 田嶋友輔(Modern Irish Project、Video Brother)
・Ba 岩見継吾(Oncenth Trio Zycos ex.ミドリ)
・Key 別所和洋(ヤセイ・コレクティブ)
・Fiddle 大渕愛子(Modern Irish Project、Harmonica Creams)


チケット (一般)予約 3,000円 当日 3,500円 (共に1ドリンク別)
(中学生・高校生) 予約2,000円 当日2,500円 (共に1ドリンク別)
※当日、受付にて学生証のご提示をお願いすることがございますので、あらかじめご了承ください。
(小学生) 1,000円(1ドリンク別)


主 催 ESQUERITA68
チケット予約 予約開始 11/2(金)~
ESQUERITA68 HP(HP内「Sound Globe」予約フォームより)
TEL: 053-485-9968 (店営業日 14:30~20:00 ※ライブ営業中はお電話お控えください。)
問い合わせ ESQUERITA68 053-485-9968

(特設ページ)
http://esquerita68special.blogspot.jp/p/blog-page.html


・・・

1/14(MON)
INTEGRATION presents the new year's party
【PARTENZA】 @AIR
http://www.air-tokyo.com/schedule/1258.html
http://www.clubberia.com/events/203337-PARTENZA/
http://iflyer.tv/air/event/120381-PARTENZA/

OPEN22:00-
DOOR:2500/1D
W/F2000/1D
AIR members:2000/1D
※20歳の方はエントランスFREE


MAIN:
Guest DJ
GORO (Arabesque Greenling)
DRUNKEN KONG (Plus rec. / Beenoise rec. / Twisted Beats)

DJ
Satoshi Onishi (strobo)
KAMEKAWA (MTCP / Daytona / Drop)

INTEGRATION RESIDENT DJ
TUNEa.k.aFUKUI (INTEGRATION / SPACE CRUSIN')
AKIHITO (INTEGRATION)

Live
celtechadenza

LOUNGE:
DJ
chAki (LEGENDARY NIGHT)
PellyColo (Passione)
Milltea (CIRCUS)
ChaMa (Line)
and more

*成人の日に「門出」なるタイトルで送る、Integrationのスペシャルパーティ。
celtechadenzaにて参戦です。


・・・

1/17(thu)19:00-22:00
ダブリナーズ新宿店
http://www.dubliners.jp/shinjuku/index.html
act: O'phan(長濱武明/bodhran,大渕愛子/fiddle, and more)

*定例ライブ、no chargeです

・・・

1/18(fri)21:00-22:00
Irish Pub O'Briens(日吉)
http://www.obrienshiyoshi.com/
act: Modern Irish Project

*投げ銭制です

・・・

1/20(sun)
@新宿LOFT
*Modern Irish Project


・・・・・武蔵小杉セッションは調整中です。

遅ればせですが、と各所に書いて回っていますが
遅ればせながら明けましておめでとうございました。

正月はいつも以上にぐだぐだと家におり、
突発的に鍋会を催したり、映画を観に行ったり、近所の銭湯に行ったりと、
非常に庶民的な生活をしております。

昨年のビッグニュースとしてはやはり、こちらでも投票のご協力をお願いした
スペインはガリシアのオルティゲイラフェスティバルでのルナス・ステージ優勝、
そのバンドの2ndアルバム発売に係るレコーディングをはじめとした製作期間諸々、
ラジオ出演やツアーやと一年の後半は毎年ハモニカクリームズのものに見えるのが昨今ですが、

発足3年目を迎えるceltechadenzaはミュージック・メディアミックスことM3への参加、
ホームとしてお世話になっているIntegration@AIRほかのクラブイベント出演などを経て、
一歩一歩成長を遂げて来られた一年だったのではとも思っています。

結成6年目を恐らく迎えるModern Irish Projectは、
ジャパニーズ・アイリッシュinトーキョーの成せる業(と自分は思っているのですが)の呪縛
=個プレイヤーの掛け持ち率の高さの結果、思う様に動けなかった面もあるのだとは思いますが、
本年は3枚目のレコード製作も視野にスタートダッシュを切ろうとしているところです。

アイリッシュ・フィドルを弾くチームとしてもうひとつ、
「プロジェクト」という名目で発足したO'phan。
来日ミュージシャンのサポート、諸々機関関連催事での演奏、パブでの定例演奏が主な活動ですが、
今年はいきなり海を跳び越すかも知れません。来年かな?鬼が笑うかな。しかし近々。

Irish Fiddle稼業としてもうひとつ重要な柱になっているレッスン。
おかげさまで昨年も色々な方とお会いして、つたないながらも教鞭を取らせて頂きました。
熱意や理由や楽器と付き合える各人の時間はさまざまですが、
初回で必ずお聞きする「きっかけ」をそれぞれ見てみると、
時代の流れというと大げさですが、そんなものを感じる事もあります。メディアって強大。
今年はそうだなー、グループレッスンなんてそろそろやってみようかとも思っています。

個人的なこととしては、トラックメイク/コンポーズの精度をあげてゆきたいなと。
その為のハウツーとして自分が自分に用意出来ることがふたつ、
作業環境のシステム面向上と、ジャンルレスなパーツの取り入れだと思いますが、

食わず嫌いが強いのはテンプレなのですが、
やはり自分より上のプレイヤーでないとどうしても観に行く気が起こらない。
であっても、例えば来日プレイヤーなど、ある程度の距離感覚が保たれている会場でないと
食指が退くというものです。ニッチだなと自覚していると余計。
とにかく、横並びと学生ノリはホント無理なんです。それが多数派であったとしても、
音楽の本質には関係ないことも、真のオーディエンスはふまえていると信じたいものです。

…なんて途中から愚痴になりましたが、これがすべてです。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。v
スポンサーサイト


【Re:謹賀新年&2013年1月の演奏告知】
こんばんは!
本日、新宿ダブリナーズでの演奏を途中からでしたけど聴かせて頂いた者です。
今日の演奏で、やっぱりアイリッシュミュージックはたまらんなーと再確認させられました!
いろいろとこねくりまわしてない、生粋の演奏、それも生で、しかもギネス傾けながら!じつに最高の空間でした!

あまりの居心地のよさに、今度また木曜の演奏あるときに、お酒は飲めないけど同じくアイリッシュミュージック好きな友人を連れてきたいと強く思ったのでした。

心躍る演奏をありがとうございました!
また聞きに行きたいと思います!
【Re: Re:謹賀新年&2013年1月の演奏告知】
※さま

こんばんは!コメント放置すみません。。
そう思って頂けてとても嬉しいです。

普段はこねくりまわした音楽も好んでやったりしますが^^;
アイリッシュパブで、人と話しながら、お酒を呑みながらの傍らの音楽は
その場に居る人にそういってもらえるよう、また別物としてやって行けたらと思っています。

是非またご都合の酔い時にお越し下さい!

この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。