≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月のセッションは19日(土)19:00-23:00@武蔵小杉McCann'sです。
http://www12.plala.or.jp/McCANNS/

ひとつふたつ注意事項を。

マッキャンズは小さなお店で、
且つセッション時には一般のお客さんの隣に数席のリザーブをして頂いています。
(いつも結果的には時間の経過でテーブル席を占領させて頂いていますが。。)

座席に対してプレイヤーが多く来て下さる場合、プレイヤー同士での交代・譲り合いはもちろん、
聴いて楽しんで頂く方には申し訳ないのですが、出来ればプレイヤーに席を譲ってあげて下さい。
ときたま後から来たプレイヤーが立ったままで、
プレイヤーに挟まれた席でずっと楽しんでおられる方もいらっしゃるので。
強制ではないのですが、弾きに来る為の集まりですので、そこは大人の配慮をお願いします。

あと、これも同じく、セッションはプレイヤーが集って弾く為の場ですので、
ダンスの伴奏の為の、若しくは練習の為の場ではないと言う事を心に留めて頂きたいと思います。
演奏の最中に、その演奏を無視して始まる足音のほうが大きく、
結果セッションの流れを断ち切ってしまう事が昨年は何回かありました。

これも絶対ダメだ、という強制ではありませんが、
重ねて書くと、われわれはケーリーバンドではなく、演奏を楽しむ為に集っている、
そこをどうか尊重してやってください。
一言二言のやりとりさえ両者の間にあれば、踊りとご一緒するのはもちろん歓迎です。
音を出す側も、それを聴くだけの側も、双方が居心地が良いセッションであればと思います。

本場がどうとか、他のセッションライブやパブケーリーがどうとか、というのは知りませんが、
これは私自身のセッションホストとしてのポリシーです。
宜しくお願いします。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。