≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名称未設定アート 4

謹賀新年!というにはまだ速いのですが謹賀新年とその手前のお知らせ。

12/27(fri)18:00-19:30※時間ちょっと延びました
basking/コピス吉祥寺こもれびウッドデッキ
act:ハモニカクリームズ
※観覧フリー
※グッズ&ダウンロード音源ゲット最後のチャンスです。また来年!

・・・

【メディア出演情報】
12/27(金)
23:15-24:15『マキハラといっしょ』
NHK BS プレミアム
http://www2.nhk.or.jp/navi/sp/detail/index.cgi?id=09_0182
※この度ご縁があり、
槇原敬之さんの音楽番組にModern Irish Projectとして映像出演させて頂きます。

・・・

12/28(土)19:50-20:50
basking/コピス吉祥寺こもれびウッドデッキ
act: Modern Irish Project
※観覧フリー

///

1/2(木)&1/5(日)どちらも16:30-17:30
basking/コピス吉祥寺こもれびウッドデッキ
act:O'Phan+深江健一(guitar)
※弾き初め&観覧フリー。irish musicをお届けします。

・・・

1/9(thu)20:00-22:30 3stage
Irish Pub Dubliner's 池袋店
act:O'Phan+西村玲子(fiddle)
長浜武明(bodhran)大渕愛子(fiddle)

※no charge+1order〜。

・・・

【really awesome? #1】
2014.1.12(sun) 18:30open/19:00start
cafe & dinner wow/原宿
http://wowcafe.jp/

演奏:大渕愛子(fiddle)井上智史(fiddle)
料金:予約¥2,300/当日¥2,500+各オーダー別

アイルランド音楽におけるフィドルとは。
フィドルの奏でるアイルランド音楽とは。
日本国内で演奏されるアイリッシュミュージックとは。
2014年初頭、東西の名手2名によりお届けする、異例の無伴奏デュオ。
どうぞお見逃し無く。
(ご予約お問い合わせはお店またはbluefiddler624@gmail.comまで)

・・・

1/13(mon)13:00-15:00
古書ほうろう/千駄木
http://www.yanesen.net/horo/
(トーク&ライブ)
大渕愛子(fiddle)井上智史(fiddle)
料金:投げ銭制+飲み物持参可能
※飲み物のごみは各自お持ち帰り下さい

前日に引き続き、関西の敏腕フィドラー井上君とのduo。
この日はフィドルにまつわる色々毒舌トークをしようと思います(笑)
ご予約お問い合わせは上記と同じく。

・・・

1/16(thu)19:00-21:30 3stage
Irish Pub Dubliner's新宿店
act:O'Phan
長浜武明(bodhran)大渕愛子(fiddle)and more

※nocharge & 1order〜

・・・

1/18(sat)23:00-5:00
【SALTO presents ORIGO @LOUNGE NEO】
http://loungeneo.com/venue/flyer/168825
http://iflyer.tv/ja/event/168825/

■ENTRANCE
DOOR: 2500/1D WF: 500yen OFF
■MAIN FLOOR
GENRE: Techhouse/Deephouse/Progressivehouse/Techno/LIVE
DJ:
TUNE a.k.a FUKUI (INTEGRATION)
Kenji Endo (Unite Music)
SHO YAMAGUCHI (WAG/MAVEN)
and more

LIVE:
celtechadenza
D.D.D
Takeo Wakao
and more
VJ:
Goe
and more

■LOUNGE
GENRE: House/Deephouse/Electronica/ALL MIX
DJ:
kacchan (Flowers)
87disco
sayaka.s
MIU (IDPS/INTEGRATION)
MISA (FLASH!!!)
Takashi Yoneyama

※CELTECHADENZAにて出演。ケルテカ弾き初めです!

/////

もうこれを書いている本日なのですが、
2年前の冬に原宿でバスキングジャパン主催のバスキング(路上)演奏をしている際に、
たまたま通りかかってCDまで買って下さったのが槇原敬之さん。
「おつり?いらないいらない!」のきっぷの良さが今でも印象的で唯一のやり取りだったような。

ドラマなんかは昔からあまり見なかったので、
主題歌とかヒットチューンとかはなんとなく知っているくらいだったのですが、
10代の頃ラジオで「桃」を聴いていい曲だなあと思い、
それから中古で(笑)色々買い集めて聴いていたのが、
今となっては妹の方が大ファンで未だに新録もばっちりゲットしてくるというファンっぷり。
個人的には青ジャケと緑ジャケのベスト盤みたいな奴、
あとその「桃」が入っているHome Sweet Homeが好きで、それは未だに手元にあります。

そんなこんなで11月中に数回程、
ドキュメント仕立ての映像を撮影する機会があったのですが、
仕上がりを見ていないのでどうなってるやら。。
うちにテレビは無いので気になる方は是非チェックして下さい。

そして我々や私のプレイが気に入った方は、是非今後のライブにも遊びに来てやって下さい(笑)

///

そういった意味では年始の無伴奏企画【really awesome?】は是非注目して頂きたい。
注釈にも書いていますが、私がアイルランド音楽と出会った10年前と比べて、
格段に情報が手に取りやすくなったこの業界で、
フィドルフィドルと誰しもが手に取り出す中、
いったい何がどうクラシックバイオリンと異なるのか、ほんとにそれってフィドル奏法なの?
なにがフィドルなの?という疑問をお持ちの方に、観に来て頂きたい。

井上君はアイルランドで生活をしていた経験もあり、
私にとってはずっとずっと先輩にあたるのですが、
正直国内で出会った事のある中で上手い、好きだなと思うフィドラーは彼だけです。

みたいな愚痴や(笑)フィドルにまつわるあれこれを喋りつつ、
ちょっと曲も交えるのが二日目の古書ほうろうでのトーク&ライブ。
なのでちょっとマニアック向けの企画です。ご興味ある方のみ是非。

今年のふりかえりとか来年のあれとかはまたあとで書こうかな。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。