≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とっくに明けてしまいましたが、
旧年中特にこちらを見て私のライブなどに足を運んで下さった方々、
どうもありがとうございました。

ざっとふりかえりなど。

◎1月:個人名義企画「really awesome? #1」フィドル井上君と無伴奏デュオ年明け三日間。
◎2月:同上「really awesome?#2」チャップマンスティック山路さん、ドレクなべちゃんと。大雪〜
◎3月:もう何年目かのセンパト月間。ワイルドローバーはスタジオコースト出ましたね
◎4月:単身関西などへ行きました。フィドルデュオ第二弾。
◎5月:なんかダラダラしてた気も。SOPHEXA JAPANさんのご縁でハモクリが演奏
◎6月:ハモクリ海外遠征前国内ツアー。宇都宮とか初めて行ったりとか。
◎7月:ツアー先でブヨかなんかにやられて歩けなくなったのが衝撃でしたね
◎8月:7月終わりから8月半ばまでスペインへ。録音とかしたけど全般過去一番サバイバルだったな
◎9月:五社義明ソロプロジェクトのコーディネート。野毛大道芸にハモクリで初めて出ましたね
◎10月:O'Phan長野周辺レコ発ツアー&Austin Celtic Fes出場&アースガーデン野外&ゲーム録音×2
◎11月:多分過去最多演奏記録。関西行ったり北海道行ったり、、平行して体調がすこぶる悪かった
◎12月:前半だらだら。スターパインズ/ハモクリで〆。水面下で新プロジェクトあれこれ

暇と多忙の往来でそこそこ楽しくやってた感じです。
トピックスとしては、8月にバスクで収録して来たハモクリの次回作with Brian FInneganとか、
恐らく現時点では既に来年以降の仕上がりになるんではないかと。
公式では2015年はほぼ休眠宣言が上がっていますが、決して解散とか休止ではないので(笑)
どうか気長にお待ち頂ければと。

よく訊かれるのが、MIPはもうやらないのかという件。
結論としては休止も解散もうたわずに居る状態ですが、恐らくもう機能しないでしょうね。
5年ほど活動してきて、気にして下さる方も居る手前申し訳ないのですが。
シンプルに音楽性の違い、ビジョンの違いということで。

仰木亮彦&フードクラブ、どうなんでしょう。みんな忙しいのかも(笑)

O'Phan、一昨年に引き続き2枚目のアルバムを作りましたが、
きっと当面は定例パブ演奏以外は特に大きな動きもなく、ゆるゆると続く感じと思います。
Kathryn Clareサポートが今年もあります。バスキングはメンバー都合で当面やりません。

CELTECHADENZA、クラブ界隈から少し離れて久しいですが2月に代官山AIR出演があります。
現段階で時期はまだ決めてないけど、なんらかの形で流通へ、というイメージはあり。
構想○ヵ月、制作に3ヶ月で自分も中心メンバとなって手がけた五社義明バグパイプソロ、
発売に漕ぎ着けて力つきてしまった感は認めます。正直ちょっと残念に思ってます(笑)

レッスン、今年で何年目かになるのですがまだゆるっと続けています。
どの物事につけても言える事ですが、残る人が残って下さるといった感じ。
クオリティは保証します。だので無駄な迎合もサービスもしません(笑)

///

12月から正式に始動した新プロジェクト(の先駆け)である橙について。
ギター大橋さんはまったくケルトコミュニティ外の方で、
むしろ自分と対極の劇伴、サポート、作曲アレンジメント方面でプロを張っていらっしゃるので、
今後どのような形式になっても、大渕はアイリッシュ以外をやるつもりであるとだけ公言しておきます。
フィドルは一定レベル習得したものとして続けますが、それ以外の出来ない事の方が多いので。
どうぞひとつご留意頂ければ。きっと面白い良いものをお届けします

総括というより個人的報告書となりましたが、以上で。
2015年もどうぞお付き合い下さいませ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。