≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おしらせその3。
(どちらもとても遅めの告知ですが、レコード関係2本です)

日本初となるアイリッシュミュージックの
コンピレーションアルバム【Tokyo Irish Generation】に
Modern Irish Projectが参加します!


↓↓↓

tij.jpg


日本初のアイリッシュミュージック・コンピレーションアルバム
【TOKYO IRISH GENERATION】が発売決定!!


2010年現在、
東京都内の各所アイリッシュパブ・ライブハウス等々を拠点に
演奏活動を展開している若き日本のアイルランド音楽プレイヤーが
ひとつのプロジェクトのもとに集結、その名も「TOKYO IRISH GENERATION」。

総てのバンドがこの企画のために新録、まさに入魂の一曲・珠玉の一枚。
コアなアイリッシュ音楽リスナーから、アイリッシュ音楽初心者リスナーまで、
いろんな方に手に聴いて頂きたい!


発売日:2010年8月25日(水)@全国のCDショップ、WEBサイトにて
特設ページ:
TOKYO IRISH GENERATION】特設サイト
http://tokyoirishgeneration.jimdo.com/


↑↑↑

mipは通算3take目となる(笑)Swing Setで参戦。
アレンジは間違いなくどれも違いますので、楽しめるかと。

特設ページではドーナル・ラニー氏、
梅津和時氏ほかたくさんのミュージシャンの方から愛あるコメントを頂いてます。
嬉しいことです。

TIJは企画として、秋口以降レコ発イベントもいくつか決まっています。
こちらはまた追ってしっかりお知らせしますので、要チェックお願いしますv

・・・・・

もうひとつレコード関係。

毎年3月に日本各地で行われるアイルランドのお祭りのひとつ、
「St.Patricks'Day」。中でも特別な盛り上がりを見せる
アイリッシュ・パンク最大級のイベント「Wild Rover」ですが、
今回Vivid Sound Corporationのイースタン・ストーム・レーベルから
DVD & CDの2枚組で、こちらもコンピレーションアルバムが発売しました!

↓↓↓

1278826306.jpg


アイリッシュ・パンクとラスティックの日本最大級イベントといえば
セント・パトリックス・デイに合わせて行われるワイルド・ローバーが有名です!
2010年3月22日に渋谷で開催されたその映像と参加した
バンドの音源を集めたCD&DVDが遂にリリース!
すべてのロックファンからアイリッシュ・パンク・ファンまで絶対必聴な作品です!

【The Wild Rover】(発売中)
品 番:EASTERN4517
価 格:3,150円(tax in)


【DVD】
ROYAL SHAMROCK
ALLY BAND
JUNIOR
OINK
SUGARFOOT STOMP
武藤 昭平(勝手にしやがれ)
16TONS
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
踊ろうマチルダ
MR. IRISH BASTERD
MOON STOMPERS
OLEDICKFOGGY

【CD】
Little Fats & Swingin' Hot Shot Party
GYPSY VAGABONZ
KAURISMAKI
ハッチハッチェルバンド
MOHIKAN FAMILY'S
WOODSTOCK
Johnsons Motorcar
TUK TUK SKIP
Orphan
Whirpool's End


↑↑↑

CDトリのWhirpool's Endにフィドルで参加してます。
深江健一(guitar)中津井眞(Uilleann Pipes)両氏にのって、
これがまたフィドル一本なので他でやってないような重録を好き放題やってます(笑)

でもモト曲が綺麗だから、いい感じになってるはず。
是非手にとって見てくださいませ!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















@iko Obuchi

Author:@iko Obuchi
大渕愛子/Aiko Obuchi
1986年6月東京生まれ・育ち・在住。

5才からクラシックを学び、
17才の時に初めて耳にしたRiverdanceのFiddler,
Eileen Iversに衝撃を受けのCDに衝撃をうけ、
独学でアイリッシュフィドルをスタート。

現在【Harmonica Creams】【CELTECHADENZA】【橙】名義として
フィドル、ボーカル、作曲、トラックメイクでの演奏活動を行うほか、
アイリッシュフィドルのレッスン、アニメ・ゲーム・CM等の録音に携わる。

>>詳しくは新本家で!
bluefiddler.web.fc2.com

■Works■
◎2008年冬季~アイリッシュフィドル教室を開講。
◎2010年10月:
Modern Irish Project【3films】全国リリース。
◎2011年1月:
ハモニカクリームズ【触感の研究】全国リリース。
◎2011年6月:
Modern Irish Project【Tune Up】全国リリース。
◎2012年7月:
国際ケルトフェスのOrtigueira Festival Lunas stageへ邦人初出場&優勝(ハモニカクリームズ)
◎2012年8月:
CELTECHADENZA【celtechadenza】限定リリース
◎2012年12月:
ハモニカクリームズ【in+out=sea】全国リリース
◎2013年4月:
CELTECHADENZA【second earracha】限定リリース
◎2013年6月:
Modern Irish Project【Movind Cloud】全国リリース
◎2013年7月・8月:
Festival de Ortigueira(Spain)へシード出演、
Festival de Sendim(Portugal),
Festival de Paradinas(Spain),
いずれも邦人初出場。(ハモニカクリームズ)
◎2013年10月:
O'Phan【Love & Freedom】限定リリース
◎2013年10月:
CELTECHADENZA【redundance】限定リリース
◎2013年11月:
Austin Celtic Festival(Texas,USA)に
Hanz Araki Super Bandにて邦人初出場。
◎2013年12月:
ハモニカクリームズ【東京色香】全国リリース
◎2014年4月:
CELTECHADENZA 4th album【Type:A】限定リリース

アイリッシュフィドル、教えます。(2014年内容一部改定)

■live予約、演奏依頼、各種問い合わせ等はcontact!
(上手く行かない場合はコメント下さいませ。)

■参加バンド(2015年現在)
celtechadenza(Celt×Techno)
ハモニカクリームズ(Celt×Blues)
・橙(Celt×Progressive)

■Recently
・Modern Irish Project(Irish)
・仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド(仰木亮彦ソロ)
・O'Phan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。